京都市伏見区の社会福祉法人 紫山(しさん)福祉会 大受保育園(おおうけほいくえん)。

入園案内

  • HOME »
  • 入園案内

 

平成30年度

入園のしおり

園の方針

乳児は、存在のすべてを愛される。

幼児は、一人の人間として重んぜられる。

園児は、健全な心と健康で丈夫な体を育まれる。

私たちは、『保育とは乳幼児が心身ともに健康で調和のとれた成長・発達ができるように支援すること』と定義する。

そのために、年間を通して日常的に外遊び、散歩、ランニングや縄跳び、跳び箱などの基本的な体育活動を行ない、さらに発達に応じて山歩きや川遊びなどの野外活動を積極的に行い、自然とのふれあいを楽しみ、生きていくうえで大切な人間としての五感を養う。

また、音楽活動、造形活動を通して、21世紀を生きる人間としての豊かな価値観と創造力を養い、そして一生の生きていく力の礎をきづく。

保育目標

1)たくましく元気な子

歩いて、走って、体を使い、健康な身体と強い心を育てる。

2)自主性のある子

自分で決めたことは最後までやりとげる。学び、運動、創作活動に積極的に取り組む。

3)他人を思いやれる子

他人を思いやり、友だちを大切にする。人と協力し、助け合いができる。

4)夢と創造力のある子

音楽・造形活動などの楽しみを知り、手作業を身につける。

5)生きていく力のある子

生涯にわたって健康で文化的な生活が送れるよう日々の基本的な生活態度を身につける

保育利用料

保育利用料は、京都市保育課より決定通知されます。

保育料についての質問や納入方法について不明な点があれば、管轄の福祉事務所にご相談ください。

 

保育時間とそれにともなう必要経費

※ 土曜日は7:00~18:00までの保育となります。

■ 該当者(利用者)のみ対象となるもの

⑴ 時間外保育に係る利用者負担金

※お迎えが契約時間を超えて過ぎられた方については1回15分につき250円ずつ時間外延長保育料を加算いたします。

(短時間認定の方で利用された場合おやつ代も別途徴収いたします)

■当園は、午後7時30分までとなっています。このため園では保育にあたる職員の勤務を片付けも含めて7時45分まで組んでいます。

7時30分を超えてお迎えに来られますと職員の勤務時間が超過することになり園では超過勤務手当が発生します。

上記の理由により7時30分お迎えの保護者の方が、遅刻をされ7時45分以降になった時は、1回につき一人1000円を徴収させていただきます。

尚、本人の責任を伴わない事故等、特別の事情が生じた場合はこの限りではありません。

■ご家庭の事情により申込時間以前の保育を希望される方は、利用料金が発生します。(1回15分250円)

 

その他の費用

利用者負担金

全員が対象となるもの

特定教育・保育の提供に要する利用者負担金

※1 月刊誌は担任が年間の本を決定します。

※2 幼児園外行事費詳細は以下の通りです(年間合計金額を10回に分けて徴収します)

① 延長保育料、布団リース料など個人の選択部分は、年度当初に園より個々にお知らせします。

幼児組は布団代(敷布団共同購入,維持費)として進級時(新入園児は入園時に)に一人1,000円(年間分)を御負担いただきます。

② 諸経費で購入した絵本は、乳児・幼児とも毎月各家庭に持ち帰ります。

③ 園に納めて頂く経費の引落日は、毎月10日ですので9日(9日が銀行休業日に当たる時は前日)までに京都銀行各支店へご入金ください(期日厳守)。

但し、4月と5月に限り2ケ月分をまとめて、5月10日に引き落としします。万一何かの理由で入金が遅れる場合は、園にご相談下さい。

紙オムツを忘れられた方

貸し布おむつはありません。園で常備している紙おむつ、紙パンツを買っていただきます。

サイズに関係なく、1枚\100で販売します。

(後日諸費と一緒に請求します)割高となりますので、必ずご家庭でご用意ください。

利用日には、確認のサインをお願いします。

 

年度初め(入園時)の費用

各年齢で揃えていただく教材はおおむね下記の通りです。

3月に次年度の用品を購入していただきます。

※各年齢でそろえていただく教材(内容、金額は毎年多少の変動があります)

登園・降園について

① 園と契約をされた時間からの登園及びお迎えとなります。

② 欠席される場合は、午前8時30分から9時までに連絡をお願いします。

③ 何かの理由で登園が遅れる場合は、給食やプログラムなど保育計画に変更が生じますので必ず午前9時までに連絡をお願いします。

④ 送り迎えは保護者が責任を持って行ってください。その際は必ず保育室まで来てクラス担任に声をかけてください。

(特別の事情がない限り、小学生の兄弟姉妹の送迎は避けてください。)担任不在の折は、他のクラスの先生に声をおかけ下さい。

⑤ 迎えに来られる方に変更のある場合は前もってお知らせ下さい。

事前に知らせのない場合で、園で把握のできていない保護者の知人や友人、親類等のお迎えでは園児の引き渡しはできません。

園児の安全を考慮しての事ですのでご了承ください。

⑥ 園の出入り、送迎は、正門からお願いします。門の開閉は確実にして下さい。

⑦ 防犯対策のため正門は、AM9:30~PM4:00の間、鍵をかけて閉門します。

この間のみ、出入りの必要な方は通用門(地下鉄側)をご利用ください。

⑧ 正門は午後3時30分に開門(解錠)門は午後5時30分で施錠します。

⑨ 自転車、ベビーカーで登園される方について、基本的には駐車はできません。

お仕事の都合上どうしても必要な方のみ登録制にて駐車を許可していますので事務室までお申し込み下さい。

登録用のシールを貼ってある自転車、ベビーカーのみ所定の場所に置いてください。(ベビーカーはたたんで置いてください。)

 

給食

給食は完全給食です。

1日の必要栄養素のうち、保育園の給食では、幼児(3~5才児)約40%、乳児(1~2才児)は約50%の必要量を摂取するようにとされています。

毎月、おたよりと共に管理栄養士が立てた献立表を配布して、保護者の皆様に給食内容をお知らせします。

調理師が調理を担当し、子どもたちの健康的な成長を考え食品添加物等の少ない材料を吟味して、より一層栄養バランスの整った給食を行っています。

(食材の産地については京都市保健福祉局の指定を受けたもの)

離乳食については子どもたち一人一人の発達状況をみながら、月齢に応じて、ていねいに作っています。

また、おやつも市販のものでなく手作りを心がけ完全食品の一つといわれる牛乳をより多く摂取できるように進めています。

※ 乳児は、食べられる量の個人差が大きく、好き嫌いもはっきりしてくる時期ですが、食べることの楽しさや大切さを知るよう調理方法を工夫しています。

※ アレルギーに対処する除去食も行っていますので、ご相談下さい。

 

お昼寝

保育園では、子どもが園で過ごす時間が長時間となります。

また園児の健全な発育のためにも、お昼寝が必要になります。

お昼寝には下記の物が必要となりますのでよろしくお願いいたします。

※ 乳児組については、すべてリース業者にまかせるシステムもあります。

(一人一ヶ月1500円)クラス担任または、事務室までおたずね下さい。

 

服装について

① 制服はありません。乳幼児ともに基本は下記を着用します。

下着は必要ありません。吸湿性に富んだものの着用をお願いします。

幼児組「げんきっこくらぶ」時には体操服を着用します。

② 子どもが一人で着脱しやすいもの・遊びや生活に支障のないもの・成長・発達の妨げにならないものを着用してください。

以下のものは子どもの安全面を考慮し、保育園では着用しませんのでよろしくお願いします。

③ 幼児組(4、5才児)は上靴(白の無地)を使用します。

④ 衣類や持ち物全てに、大きくはっきりと名前を書いてください。

兄弟姉妹、その他の名前の入った物も必ず本人の名前に書き換えをお願いします。

⑤ 自転車登園の方は、園児の安全のため必ずヘルメットの着用をお願いします

 

持ち物

① 日々の持ち物

・通園カバン(幼児は黄色のリュックサック、遠足時にも使用します。乳児は自由)

・幼児……コップを給食袋に入れて持たせて下さい。

(おはし、スプーン類は園で用意します。乳児(うさぎ)は、各自必要になればお知らせします。)

・5才児のみ、歯ブラシを使用(4歳児は必要な時期にお知らせします)

※おもちゃ、たべもの、お金等は、絶対に持たせないで下さい。

※通園カバンにつけるキーホルダー類は目印のための物で1つに限ります。

② 園に備えて置くもの(全てに名前を書いて下さい)

 

病気

① 発熱、下痢、嘔吐、咳、など体調のすぐれない時は、無理をしないよう登園をひかえてあげて下さい。

② 緊急の場合は、事前に保護者の方と連絡がつかなくても病院へ受診に行くこともありますのでご了承下さい。

③ 保育中、園児に発熱等の異常が生じた場合は、連絡を致しますので早急にお迎えをお願いいたします。(37,5℃以上になれば連絡を入れさせていただきます。)

④ 園内で生じた怪我や園の責任で発症した病気の治療費については、後述の保険内容により対応させていただきます。

⑤ 伝染性の病気は、他の園児への感染を避けるためにも完治するまでは園はおこさまをお預かり出来ません。

なお、登園する場合は医師の証明書(登園届)を提出して下さい。(用紙は園に置いてあります)

なかなか難しいとは思いますが、家庭内で一人でも感染者がでた場合は、可能な限り感染リスクがなくなるまで園児の登園をお控えください。また、兄弟姉妹でも同様にお願いします。

⑥ 薬の管理は園が責任を負うことはできませんので別途お知らせの通りご家庭において飲ませてください。

(かかりつけの小児科医に入園されている旨を伝え、ご相談ください)

げんきっこくらぶ(幼児組)

毎週木曜日、体育指導専門員によって、楽しい運動時間とともに、基礎的な運動能力や体力に自信をつけます。

 

毎月行事

身体測定・お誕生日会・避難訓練・つめ点検(毎週月曜日)

園庭開放(5月より毎週月曜日)

はーとふるママ&きりん文庫開放(5月より毎週水曜日)

 

年間行事計画

☆ 行事はその都度、おたよりやクラスの掲示で詳しくおしらせします。

☆ 行事は天候の諸事情などで変更する場合がありますが、全園児が参加できるようにご協力ください。

 

休園日

年末・年始・・・12月29日~1月3日

1月4日は家庭保育協力依頼日となります。

園舎消毒日(6月第2土曜日)・年末大掃除は午前中の保育となります。

 

馴らし保育

初めて集団での生活に入り、環境が大きく変化することで、保育開始時は、子どもには大きな負担となり非常に疲れやストレスを覚えるものです。

従って最初から長時間の保育をすると、登園をいやがり登園拒否の原因にもなりかねません。

そこで徐々に時間をのばし子どもへの負担を少なくして、一日も早く園生活に慣れるようにしていきたいと思います。

期間は一週間程とし、個人差に応じて実施しますので、ご協力をおねがい致します。

くわしい時間については、担任よりお知らせします。

 

その他

① 行事予定、お知らせ、その他の連絡は毎月「園だより」やその他のおたよりで連絡致しますので必ず目を通すようにしてください。

② 各クラスの子どもの様子などについては「クラスだより」をお読み下さい。

③ 緊急連絡が必要な場合がありますので、転職・転居・電話番号の変更をされた場合は事前又は変更後すみやかにご連絡ください。

④ 保育中に電話でクラス担任を呼び出すことは出来ません。連絡の必要な時は園までお電話下さい。

⑤ 当園での保育中の事故につきましては、日本スポーツ振興センターによる災害共済保険、日本保育協会の保育園総合保険で対処します。

園および保護者会が行うレクリェーション行事等開催時の事故につきましても日本保育協会の保育園総合保険で対処します。

 

「苦情申出窓口」の設置について

社会福祉法人紫山(しさん)福祉会 大受保育園

苦情の円滑、円満な解決を図るため、第三者委員を設置しました。

社会福祉法第82条のご意見・ご要望に適切に対応する体制を整えることといたしました。

本事業所(保育園)における苦情解決責任者、苦情受付担当及び第三者委員を下記により設置し、ご意見・ご要望の相談解決に努めることといたしましたのでお知らせいたします。

1. 苦情解決責任者:森 稔 (大受保育園 園長)

℡:075-572-9015

2. 苦情処理受付担当者:吉川 真由美 (大受保育園 主任保育士)

℡:075-572-9015

3. 第三者委員委員長:山口 直

℡:070-6543-3650

(苦情受付専用電話)

4. 苦情解決の方法

(1)苦情の受付

苦情は面接、電話、書面などにより苦情受付担当者が随時受け付けます。

なお、第三者委員に直接苦情を申し出ることもできます。

(2)苦情受付の報告・確認

苦情受付担当者が受け付けた苦情を苦情解決責任者と第三者委員(苦情申出人が 第三者委員への報告を拒否した場合を除く)に報告いたします。

第三者委員は内容を確認し、苦情申出人に対して、報告を受けた旨を通知します。

(3)苦情解決のための話し合い

苦情解決責任者は、苦情申出人と誠意をもって話し合い、解決に努めます。その際、苦情申出人は第三者委員の助言や立会いを求めることができます。

なお、第三者委員の立会いによる話し合いは、次により行います。

* 第三者委員の立会いによる苦情内容の確認

* 第三者委員による解決案の調整、助言

* 話し合いの結果や改善事項等の確認

 

台風接近に伴う保育体制について

京都府全域または京都市に「暴風警報」が発令されましたら、園は休園となります。「大雨警報」や「洪水警報」「暴風注意報」「大雨注意報」などは対象外です。

< 発令時間による対応 >

1. 警報が午前7時30分以前に発令されていれば休園です。

2. 保育時間中に発令されれば、原則その時点で保育を中断し子どもたちに帰宅準備をさせ、保護者の迎えを待ちます。

子どもがお昼寝中の時などは子どもの様子なども考慮して判断します。

3. 保護者の方は、警報発令を知った時点で速やかにお迎えをお願いします。

4. 園からは、勤務地の遠い(お迎えに時間のかかる)保護者から順次警報発令のお知らせとお迎えの電話を入れますが、保護者の方も台風接近中は気象情報と警報の発令に注意を払うようお願いします。

5. 前の晩または早朝より台風接近中の場合は、あらかじめ園からお迎えの連絡が入ることを前提に、緊急連絡用の携帯電話などはつながるようにしておいてください。

※ 暴風警報が発令中でも原則、職員は出勤しています。警報解除になりしだい建物の安全や保育環境の点検を行い、清掃活動などを行って保育開始の準備をします。

従いまして、警報解除後は以下の時間帯で保育開始を行います。

< 警報解除の場合対応 >

1. 午前9時30分までに警報解除の場合。

10時30分に保育を開始します。給食も実施します。

2. 午前9時30分以降に解除の場合。

解除後1時間で保育を開始しますが、給食は実施できません。

登園されるお子さんはお弁当の用意をお願いします。

おやつは準備します。

3. 午後1時以降に警報解除の場合。

速やかに保育を開始します。献立表のおやつの提供はできませんが、菓子類のおやつは用意します。

4. 午後3時以降に解除の場合。

園は休園となります。保育は行いません。

 

PDF版の入園のしおりをダウンロードしていただけます

 

PAGETOP